【沖縄県糸満】健児の塔下の海岸で貝い拾い!シュノーケリングも楽しめる秘密のポイント♪

【沖縄糸満】健児の塔

ゆーすけ

どーもゆーすけです♪

今回は糸満にある健児の塔下にある海岸で「貝拾い」と「シュノーケリング」を楽しんできました。

  • 健児の塔の下の雰囲気が知りたい人
  • 健児の塔の下で貝拾いをしたい人

など、健児の塔の海岸が気になる人は是非参考にしてみてください。

先に誤っておきます…
ちなみに健児の塔は沖縄戦で多くの死者を出した場所です。そんな場所で貝拾いやシュノーケリングを楽しんでいる感じを出してしまいスイマセン...。

まずは動画をどうぞ

貝拾いをした場所ポイントについて

マジムン

沖縄県糸満市字摩文仁という地域にポイントがあります。下の海岸まで道が険しいの注意が必要です。

今回採った貝は「シラクモガイ」か「レイシガイ」どちらか


採った貝は食べられる貝だとわかっていますが、正式名称が分かりません…

・シラクモガイ
・レイシガイ

どちらかの貝だと思います。詳細が分かる人はコメントやツイッターのDMから教えていただけると幸いです。

ゆーすけ

貝の種類多くありすぎて調べるのが大変です。

貝を食べた感想


そのまま醤油をつけて食べましたが、ピリっと舌が少し痺れます。最初、これは毒を食べてしまったのか?と恐ろしくなりました笑

肝をとったら辛みが軽減したので、「独特の辛みが苦手」。という人は肝を取って調理をするといいでしょう。

また、醤油をつけてそのまま食べるのではなく、煮つけやバター焼きのほうがおいいしかもしれません。

ゆーすけ

今度は最初から肝をとって、バター焼きか塩ゆでに挑戦したいと思います。

心霊現象??

シュノーケリング終わった後に奥さんの体調が悪化…

帰り道に吐きそうになっていました。本人は

シュノーケリングのゴーグルで頭が締め付けられて気分が悪くなった

と話していますが、健児の塔について調べてみたら…戦死者が多く出た場所らしく…やばそうな感じがします。

ゆーすけ

霊感が強い人にはこのスポットはお勧めできないかも…。

シュノーケリングポイントについて


シュノーケリングポイントはこのように大きな潮だまりになっている場所です。

シュノーケリングをするなら干潮時間をおすすめ。満潮時は波の影響を受けてします。

ポイント
干潮時はリーフに囲まれているため波の影響を受けづらく泳ぎやすい。

大きな潮だまりなので汚れが溜まりやすいのかもしれません。若干にごりがあったので雨が降った後は微妙かも。

ゆーすけ

風の影響を受けにくいので風で海が荒れてしまった時におすすめの場所です。

この場所の注意点

  • 地形がゴツゴツしているので集めの磯靴がおすすめ
  • 貝拾い、シュノーケリングポイントまで距離がある

場所につくまで、ついた後と中々ハードなポイントなります。体力がないとしんどいポイントと言えます。

ゆーすけ

僕は普段から運動をしているのであまりしんどくはありませんでしたが、奥さんは辛そうでした笑

まとめ

大潮の日に貝拾いとシュノーケリングを楽しみたいという人におすすめの場所。

ただ、体力に自信がない人はしんどいポイントにります。

マジムン

今度は釣りポイントとしてどうなのか?調査していきたいと思います!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です