大宜味村塩屋の無料キャンプ場でキャンプをしました♪

塩屋キャンプ

マジムン

どうもマジムンです。
今回は僕がよく行く穴場のキャンプ場について紹介します。

教えると

  • 混んで僕たちがキャンプできなくなる可能性がありそう。
  • ゴミが増えそう

という懸念点がありました。

でも、キャンプはみんなで楽しんだほうが良いよね!

という理由から公開することに!

どのような場所かというと

  • 無料で利用できる
  • 目の前が海
  • 近くにコンビニがある

というような所です。

この場所でキャンプをしたことがある。というネットの記事を見たことがありません。

恐らく、あまり情報が出ていない場所でしょう。

注意
整備されていない場所です。キャンプをするのは、自己責任でお願いします。
また、目の前の海は流れが速くて大変危険。海水浴には、向いていません。

まずは、キャンプ動画をご覧ください。

マジムン

僕たちがキャンプに行った時の動画です。「どんな場所なのか?」「どんな雰囲気なのか?」動画を参考にしてください。

場所

場所:沖縄県国頭郡大宜味村津波
グーグルマップで確認する。

入り口はこんな感じ

外から見た雰囲気はこんな感じ

写真では青々と茂った木に見えます。しかし、実際行ってみると、枯れ果てていました。

そこはちょっと残念なポイント。

その分、マキは多く、焚火を楽しむのには困りません。

台風の影響次第で、青々としているか、枯れ果てているか、どちらかになりそうですね。

上空から見た感じ

マジムン

誰もいなかったので、僕たちの車でスペースを占領しています。

車の泊め方を考えれば、もっとスペースが生まれたかも。

キャンプ場のポイント4つ


なぜ、このキャンプ場がおすすめなのか?実際にキャンプをしたマジムンがポイントを4つ紹介します。

コンビニ・トイレが近い

近くにあるコンビニのトイレを利用することできます。

トイレを利用場合の注意点
・必ず何か買いましょう。
・お店の人に迷惑をかけないように。

うっかり、買う物を忘れたとしても、コンビニで購入すれば問題解決。

僕たちのキャンプは忘れ物が多く、コンビニで足りないものが買えて助かってます。

釣りができる


目の前が海なので簡単に釣りを楽しめる。

ちらほらナブラを見るので、フィッシュイーターもいるようです。

この場所で実績のあるルアーを2つ紹介しますね。

メタルジグ

友達がジグを遠投するとメッキが釣れました。

ここはエリアが広いので、広くエリアを探れるジグが必須となりそうです。

ガルプ系のにおい付きワーク


根がかりは、ほぼしません。底をずる引きするのをおすすめします。

赤いところのポイントでは、チヌ、ビタロー、クワガナーが釣れました。小物が当たってくる感じですね。

水色のポイントはミジュンがいます。サビキ釣りも楽しめそう。

朝まず目の時、この場所でカスミアジを釣っている人がいました。活性が高いときは、大物も狙えそうです。

恐らく、赤いところに溜まっているベイトを捕食するために、フィッシュイーターが回遊している可能が高そう。

雨の日も最悪できる


ちょっと離れた場所に橋があるので、雨が降っても橋の下でキャンプを続行することができます。

ただ、橋まで距離があるので、荷物を運ぶのがしんどい。

4WDなら浜から橋の下まで荷物を運べます。

  • 雨が降りそうキャンプどうしようかな?
  • 雨で土砂降りだからキャンプ延期だな

という状況でも、無理やりキャンプを決行できる場所です。

なんといっても無料

「コンビニ近い、トイレ有、釣りができる、無料」と条件が良くて、ほかにキャンプが出来る場所ありますか?

多分、ないですよね。あれば教えてください笑

まとめるとこんな感じ

こんな人に向いています。

  • 無料でキャンプを楽しみたい
  • キャンプ場で釣りをしたい!

こんな人には向いていません

  • 海水浴がしたい

目の前の海は、流れが速いところがあるので注意。橋があるところはかなり激流です。そこでは泳がないようにしてください。

その場所以外なら比較的穏やかです。海水浴よりSAPやカヤックのほうが向いていそうです。

ここは設備の整ってない場所で、初めてキャンプする人にぴったりの場所でしょう。近くにコンビニがあるのでなんとかなります。

有料キャンプ場でのキャンプが物足りなくなった人は、この場所でキャンプ中級者を目指してみるといかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です