渡嘉敷島にある「渡嘉敷村青少年旅行村」に遠征キャンプ!

渡嘉敷島キャンプ場
どーも

マジムンです。

4月12日~13日に渡嘉敷へキャンプに行ってきました。1泊して13日の夕方の船で帰るスケジュールでした。

渡嘉敷島でのキャンプについて、いつかブログで書こう…と思っていましたが、ツイッターでこのように質問を頂きました。

良いきっかけだなと思い書くことに^^

マジムン

yossyさん質問頂きありがとうございます。ブログのネタとして扱いやすいので、ブログを書くきっかけとなりました^^

僕が答えられる範囲で、渡嘉敷島のキャンプ場はどのだったのか?解説したいと思います。

渡嘉敷村青少年旅行村の場所

渡嘉敷青少旅行村は、漁港から反対側の場所にあります。

僕たちは、船に車を積んできました。下船した場所から20分程で到着しました。

その他の移動手段として「レンタルバイク」「レンタカー」「バス」とあります。

目的に合わせて移動手段を考えましょう。

受付場所~キャンプ場までについて

事前に予約をしていたので、受付場所で受付をしてから、森の中を5~10分歩いてキャンプ場に到着します。

マジムン

ここ通り道にお墓があるので、慣れない人には雰囲気が怖いかも。
事前予約はこちらから
商工観光課:098-987-2090
URL:http://www.vill.tokashiki.okinawa.jp/archives/755

受付場所はこんな感じ

マジムン

受付を完了してからキャンプ場に歩いて向かう感じです。

僕たちは車だったので、駐車場に車を止めて向かいました。

マジムン

車ならキャンプ場の中に入れることが出来るので、荷物を下ろすのが簡単でした。

受付の場所から歩いて5~10分かけて荷物を運ぶのは大変。ここは車で来るメリットが出た感じがしますね。

注意
車は荷物を降ろす時だけなら、入れてもいいということでした。荷物を降ろした後は駐車場に車を戻すようにしましょう。

渡嘉敷村青少年旅行村の特徴について

それでは質問を頂いた、ロケーションはどうなのか?芝生なのか?砂地か?設備、シャワー、炊事場、売店、周囲でどんな遊びができるのか?説明していきます。

キャンプ場は、借りる区画によって「すべて芝生」「一部砂地」


テントが張ってある奥の区画はすべて芝生。手前のタープを張っている区画は、一部、砂地になっているという感じです。

借りる区画によって「すべて芝生」「一部砂地」となります。

全体的に見て8割芝部、2割砂地ぐらいでしょうか。

マジムン

芝生が多いところを借りたいなら、事前予約に相談するといいでしょう。

炊事場は汚いちょっとマイナスポイント


一般的なキャンプ場の炊事場と比べると、綺麗に掃除されていないというイメージでした。

また、洗剤やスポンジがなかったので、売店で買うことにしました。

4月はシーズンOFFで手入れをしていないんですかね?シーズンによかもしれませんが…あまり炊事場で調理はおすすめできないです。

マジムン

右側は比較的にキレイ。左側になるにつれて汚い。という感じでした。ヤモリの糞とかが多くて・・・汗

シャワーは受付近くにあります。

受付近くにシャワーがあります。キャンプ場を利用している人なら無料です。

マジムン

シャワーはキャンプ場を利用しても有料らしいです汗

温水を利用したい場合は、近くにあるペンションのサザンクロスさんで1名300円で入れるそうです。

マジムン

シャワーについての情報は、裏を取っていないネットで調べた情報となります。

キャンプ場からのロケーションは微妙

キャンプ場は林に囲まれているので、目の前に海を見ることができません。

海を見ながらキャンプをしたい人には微妙かもしれません。

ただ、少し歩けば海に抜けることが出来るので、そこはロケーションがすごく良いです。

マジムン

正直なところ周りが林なので…テントを設営した場所からのロケーションはあまり期待はできません。

近くにある阿波連ビーチでマリンスポーツをを楽しめる


予約受付の場所から30秒程の場所に阿波連ビーチではアクティビティが充実しています。

遊べるアクティビティ
シュノーケリング、SUP、カヤック、ダイビング、バナナボード、ジェットスキー、無人島渡し、グラスボード

また、レンタル用品も充実しているので手ぶらでいっても大丈夫です。

マジムン

僕はカヤック釣りをやりたかったのですが、あいにくの雨でカヤック釣りを諦めました。

商店はキャンプ場から歩いて15分ほどの所にあります。

新垣商店が歩いて15分ぐらいの場所にあります。営業時間は21時まで。

小さな商店で釣り具やエサ、日用雑貨などが売っています。足りない調味料はここで調達しました。

キャンプでちょっとした食べるものや足りないものはここで、大体揃うと思います。

マジムン

小腹を満たすために、ポーク卵とジューシーを購入して食べました♪

地元ならではの味を楽しみたいのならおすすです。

雨に注意。タープは必須


僕たちがキャンプをしたときは、ほぼ雨が降っていていました。

なのでタープの下でほぼ過ごしていました。タープやドーム型のテントがないと急な雨に対応できないので注意が必要です。

テントも7~8時間濡れても大丈夫なテントをおすすめします。

周りが林なので風が強いないことが唯一の救いでした。これで風が強かったらタープやテントの設営も大変だったと思います。

マジムン

沖縄の天候は変わりやすい!雨に対応できる装備や知識が必須です。

渡嘉敷村青少年旅行村のキャンプ小ネタ

渡嘉敷村青少年旅行村でキャンプをする際にちょっとタメになる小ネタを2つ紹介しますね。

トイレは予約受付側が綺麗。

トイレが2つありますが、①予約受付側のトイレが断然綺麗です。

②のトイレは近いのですが、その分汚い。という感じですね。女性は①予約受付側のトイレを利用することをおすすめします。

マジムン

遠いけどトイレが綺麗、近いけど汚い。どちらを取るか・・・!?

近くに綺麗なプライベートビーチがある!!

上記の図の所にあるビーチの雰囲気すごくいいです。映画のワンシーンで見たことあるような綺麗なビーチです。

写真を・・・取るのを忘れてしまいすごく残念です。次回行くときには絶対写真を撮る!!

マジムン

ここ絶対に行ってみてください!感動しますよー!!

渡嘉敷島のキャンプギャラリー

キャンプ場

周辺ビーチ

渡嘉敷村青少年旅行村についてまとめ

・芝生の量は全体的に多いが、借りる区画によって異なる
・炊事場はちょっときたない
・シャワー(水)は無料で借りれる、温水は近くのペンションで300円
・キャンプ設営場所からは海が見ることができない
・近くではマリンスポーツが充実している
・商店は歩いて15分程
・雨に対応できる装備は必須。

難点は、炊事場が若干汚いので、それに初心者は耐えきれるのかな?と思いました。

炊事場では、汚れた物を洗うぐらいの感覚でいるといいでしょう。

ツイッターでも炊事場の件について情報を頂きました。

炊事場の件でメッセージを頂いたmash.uさんのブログこちら

参考 渡嘉敷島キャンプ|ダッチオーブンで手作りピザを焼くANNIVERSARYゆこブログ

あとは、通り道にお墓があっていやな人は、嫌そう…。

それさえ気にしなければ、問題はないと思います。

歩いて5分ぐらいのビーチに行けばめちゃめちゃ綺麗です。知り合いの内地の人はビーチの綺麗さに感動していました。

また、マリンスポーツも容易に楽しむことができますしね。

渡嘉敷村青少年旅行村はこんな人におすすめ
・キャンプ中級者ファミリー
・キャンプ中級者でマリンスポーツを楽しみたい

渡嘉敷村青少年旅行村はこんな人は微妙かも
・キャンプ初心者ファミリー
・テント設営場所から海を見たい人
・急な雨に対応できる装備がない人
・キャンプ料理が出来る装備が乏しい人

マジムン

ここは離島でキャンプをしながら、マリンスポーツを楽しみたいみたい。中級者の人におすすめの場所ですね。

今回は雨が降ってアクティビティにチャレンジできませんでしたが、次回はリベンジします

1 Comment

yossy

レビューをお願いしたyossyです。ありがとうございます。とても参考になりました。私も含めて渡嘉敷島でキャンプしたことが無い人は多いと思うので是非知りたいと思いお願いしました。すばらしいレビューありがとうございます。またこれからもよろしくお願いします。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です